借金・会社経営

資金繰りが厳しくなると負債の返済が滞る可能性があります。従業員から訴えられた。取引先と揉めておりどうしたらよいでしょうか。

旭合同法律事務所 豊橋事務所にご相談ください

資金繰りでお悩みの方

債務を整理するにはどういう制度がありますか。破産、再生、債務整理など複数選択肢がありますので、一度ご相談ください。資産や負債を比較しながら一緒に検討しましょう。

従業員トラブルでお悩みの方

従業員があることないこと主張してきます。どのように対応すればよいでしょうか。法律に基づき適正に対応する必要があります。おかしな対応をすると紛争がこじれる可能性があります。一度ご相談ください。

取引先とのトラブルでお悩みの方

売掛金を減額されるなど取引先とのトラブル対応方法はどうすればよいでしょうか。下請法など法的規制の対象となるケースもあるので、一度ご相談ください。一緒に対応方法を考えましょう。

契約書作成でお悩みの方

各種契約書作成はどうすればよいですか。典型的なものから様々な契約書がありますので、一度ご相談ください。紛争予防となるので専門家に一度目を通してもらいましょう。

労働組合との交渉でお悩みの方

労働組合から団体交渉を申し入れられたが、どう対応すればよいか。迅速に対応する必要性がある場合、拙速な対応は問題をこじらせます。一度ご相談ください。

豊橋事務所に相談するメリット

法的リスクを軽減できます

法的リスクを軽減できます。被害を最小限度に抑えることや紛争を回避することにつも繋がります。

紛争を事前に予防できます

紛争を事前に予防することができ、無用のコストを抑えることができます。

負担を軽減できます

弁護士が直接交渉することになるので,精神的・事務的・時間的な負担から解放されます。

借金・会社経営問題で気になるポイント

破産した場合の弁護士費用について

破産するにしても、弁護士費用はどれだけかかるのだろうか。会社の規模や負債によって様々ですので、一度ご相談ください。

従業員の主張の対応について

従業員の主張どおりに応じないといけないのだろうか。法律に基づいて判断する必要があります。一度ご相談ください。

団体交渉について

団体交渉は拒否してもよいのだろうか。法律に基づいて判断する必要があります。一度ご相談ください。

未払の売掛金等の回収について

未払の売掛金や請負代金などがある場合、それらを回収することはできるか。そのために、どのような手段があるか。またどんな証拠が必要になるか。一度ご相談ください。

借金・会社経営問題の流れ

電話相談

まずは電話相談をお願い致します。ケースによって様々と対処方法が変わってきます。

事務所で相談

事務所で相談。詳細な経緯や資料をもとにアドバイスを行います。

現地訪問

ケースによっては現地訪問

委任契約書作成

弁護士費用を説明のうえで委任契約書作成

事件着手

着手金をお支払いのうえで、事件着手

必要なもの・準備するもの

法人登記簿謄本

法人登記簿謄本

取引先との契約書

取引先との契約書

決算書

決算書

豊橋事務所でよくある質問

破産申し立てにはどれくらい費用がかかりますか。

会社の規模や資産の状況にもよりますが、法人の破産だと、20万円~60万円程度は必要となります(負債の総額によって変動します)。

従業員から残業代請求を受けました。

雇用契約書や就業規則を精査のうえ、法律に基づいた主張を行う必要があります。一度ご相談ください。

労働組合から団体交渉を申し入れられました。

むやみに拒否したり応じたりするのではなく、弁護士同席のもとで交渉を進めた方がよいでしょう。

取引先が売掛金を支払ってくれません。

支払いの督促をするとともに、場合によって訴訟を前提とした仮差押えを検討すべきです。

豊橋事務所では無料法律相談を行っております

豊橋事務所では午前10時~午後5時まで電話無料法律相談行っております!
旭合同法律事務所では電話無料法律相談は1988年(昭和63年)から続けております。
担当の弁護士が、ご相談内容の概要をお聞きし、アドバイスをいたします。お気軽にご相談ください。

0532-21-8003(受付 月~金 10:00-17:00土日祝休)