離婚問題

弁護士が教える離婚の準備その3~家を出たらどうしたらいい?

(さちこさん)先生、昨日、引っ越しました。

(弁護士)わかりました。では、すぐに、ご主人宛てに弁護士から「受任通知」を送るようにしますね。

(さちこさん)はい。あ、「受任通知」って何ですか?

(弁護士)「受任通知」というのは、弁護士が相手の御主人に対して、さちこさんから離婚の話し合いについて依頼を受けて代理人になったことを伝える書面のことです。

(さちこさん)今のところ主人から直接連絡はありませんが、もしかしたら、怒って私のほうに連絡したり、私の親のところに電話をかけたりするかもしれません。私や家族に連絡しないようにするにはどうしたらいいですか。

(弁護士)絶対的にお約束はできませんが、今後の御連絡はすべて弁護士の方にしてもらうようにお願いすることはできますので、受任通知の内容に入れておきますね。

(さちこさん)宜しくお願いします。受任通知を出してもらった後は、どうなりますか?

(弁護士)ご主人から弁護士に連絡があれば、対応し、離婚の話し合いを進めていきます。

(さちこさん)主人が離婚に応じない場合はどうなりますか?

(弁護士)その場合は、離婚調停を家庭裁判所に申し立てることも検討していきますので、別途、打ち合わせしましょう。

(さちこさん)主人から連絡がない場合はどうなりますか。

(弁護士)受任通知には、離婚の話し合いをしたいので連絡ください、とご主人から連絡をいただくようにお願いします。それでも連絡がない場合には、こちらから連絡をとるなど、ほかの方法も検討します。

(さちこさん)それでも連絡がつかないことはあるのでしょうか・・

(弁護士)事情によりますが、仮に、ご主人と連絡が取れない場合には、考えられる状況に応じて、検討する必要がありますので、その際に一度打ち合わせしましょう。

(さちこさん)そうですね。よろしくお願いします。

離婚の話し合いの仕方など丁寧にお答えしますので、旭合同法律事務所の弁護士にご相談ください。