消費者問題

後払い現金化サービスにご用心!

次の給料日までの生活費が足りない、借入れがもうできない、といった場合に後払い現金化サービスがあるようです。

後払い現金化サービスは、その内容はサービスによって様々ですが、あまり価値のない商品を購入し、その代金を後払いとして、商品は提携した買取業者が買い取ったこととして、代金名目で現金をもらうサービスのようです。新しい、資金調達の方法といえるでしょう。

しかし、購入した商品そのものの価値はあまりないことが多く、転売して受け取った金銭よりも、後払いにした商品の購入代金の方がはるかに高額で、すぐに支払えないケースが多いようです。

転売して受け取った金銭を借り入れとして、後払いにした商品の購入代金の請求が、利息を含めた請求に当たるとして、出資法の上限金利を越えていないか検討する必要があります。

不当な請求については争う余地もありますので、弁護士にご相談ください。

多重債務、違法利息については、旭合同法律事務所の弁護士にお任せください。